S-CREPとは

設立趣旨

かつて「天下の台所」として全国の物流の中心であった「船場」は、同時に全国から人と情報が 集まり、新しい付加価値をつけて全国に発信してきました。
古くから、船場においては先進的な商人やクリエイターが数多く集まり、ビジネスのアイデアが 蓄積され飛び交い、新しい事業を創出してきました。

「船場クリエイティブ・ポート推進協議会」(以下、「協議会(通称S-CREP)」という)は、これを 現代にふさわしい新しい形でよみがえらせ、煙の都・工場地域ならぬ「知的創造の集積地・考 場地域」として再編することを目指します。
この協議会における目標は、以下に示す3つの方針に基づき、そこで生み出され検討される各種 プロジェクトをもとに船場地域の活性化を図ろうというものです。

3つの方針

  1. 施設開発からまちづくり、活性化をめざす
  2. 新しいビジネスの仕組みづくり
  3. クリエイターの登録~集積

S-CREPが考える船場エリアのブランディング

船場の名前の由来は船着場の意味である。
船場は昔は東西南北と堀川に囲まれ舟運が発達した。本町を境に南北に分かれ、昔は本町を別名中船場とも言っていた。 東西は「通」南北は「筋」と呼ぶようにもなった。

 今回のまちづくりにおいて今後、南北軸を北船場、中船場、南船場とし、 東西軸をイースト、センター、ウエストとそれぞれ3つのゾーンに分けて呼称し、 それぞれの特徴を出して、エリアブランディング、 エリアガイドを構築していくと船場がわかりやすく訴求できると考えられる。

船場エリア

S-CREPが提案する船場エリア
各ゾーンの呼称↑

ページトップへ↑


事務局/株式会社コムデックス内 大阪市中央区南本町2-3-12 エイディビル12階
TEL:06-6262-0055 / FAX:06-6262-5567 E-mail:info@s-crep.jp