S-CREPがめざすもの

知的創造の集積エリア「考場地域・船場スタイル」を創造し、 船場をかっこよく、美しく、元気な街にすることをめざす…

そのための仕組みづくりを構築する/街づくりビジネス ―煙を出さない、音を出さない考場地域―

施設開発からまちづくり、活性化をめざす。

施設開発からエリア開発へ…。船場スタイルの構築

賃貸ビル革命

ただ部屋を貸すだけの賃貸ビルから付加価値のある賃貸ビル事業へ・・・ 事業者のメリッ ト、入居者のメリットを考慮した革命的な手法(賃貸ビル革命)を構築します。

付加価値の高いビジネス空間に再生

建替えされる老朽化したビルや、空室率が高く遊休化しているビルなど、街のストックを 有効な資源として活用し、デザイン・機能・コミュニケーションの要素を有する付加価値の 高いビジネス空間(*)に再生します。

*ハード・ソフトの融合した環境=コンパクトデザインオフィス・SOHO施設と都心居住スペース
*手法は新規開発(新築)、コンバージョン、リノベーションなどのツールによる

街の活性化が投資を呼び込む

一つの開発が起爆剤となり、リードオフマン的な役割を果たし、それが街へと拡がり活性化 していきます。そして次の新たな投資を呼び込む街となります。

新しいビジネスの仕組みづくり

コンソーシアム 個の集合体(企業体)

新しいビジネス発生の仕組みづくり~コンソーシアム

新築、再生されたビルの中にクリエイターが入居し、個人では為し得ない仕事を個の集合体 により企業から受注し、コンソーシアムとしてビジネスを発生させていきます。具体的な仕事 のアイテムは、施設開発、業態開発、商品開発→エリア開発等幅広く行います。 知的創造の集積は、個と個が連携することによってスキルが向上し、新しいビジネスのアイ デアを生み出すことを可能とします。

新しい施設づくりの仕組み

クリエイティブな施設を事業化するためのインセンティブを研究し提言していきます。

クリエイターの登録~集積

マネジメント体制の構築

クリエイターの登録組織をつくりコーディネートしていく

施設開発を中心とした創造力の高い各種クリエイター(*)等の人材登録・知的財産登録の 集積により、知恵が飛び交う機能を形成します。集積した知的財産は交流し、流通してこそ 価値が高まります。そこでコーディネーターが活動し連携して交流と流通機能を形成促進し、 新しいビジネス機会を創出します。

(*)ここでいうクリエイターとは、単にデザインや企画に関連する業種だけでなく、あらゆる 業種、職種、職能、組織体において有機的かつ創造的な活動を起こすことができる人材を いう。

クリエイターを支援し育成する

将来性のある有能なクリエイターには才能の証券化やインベスターとのマッチングを行い育成していきます。

賃貸ビル革命

大阪都心・船場地区再生アクションプラン検討地区→船場スタイルの創造/船場をかっこよく、美しく、元気に!

ページトップへ↑


事務局/株式会社コムデックス内 大阪市中央区南本町2-3-12 エイディビル12階
TEL:06-6262-0055 / FAX:06-6262-5567 E-mail:info@s-crep.jp