活動内容

S-CREPの事業

モデルプロジェクト事業

クリエイターの集積を目的としたビジネス支援型オフィスの開発モデルを,具体的なプ ロジェクトとして立ち上げ、企画開発・事業実施に向けた活動を展開します。
また、そのため土地所有者、不動産会社、建築事務所、建設会社、デベロッパー、金融 機関などと連携のもと、開発を促進していきます。新築、コンバージョンともに行ってい きます。
また、施設開発などをテーマとしたコンソーシアムプロジェクトの構築などを実施します。

クリエイターの登録・参加事業

知的財産所有者などの人材バンク、才能バンクとして、クリエイター人材の登録シス テムを構築するとともに、人材のデータベース化事業を実施します。

研究会・交流会やセミナーの開催

協議会の中の運営委員会において、共同研究やネットワーク形成、公的支援要請など を目的とした研究会や交流会等を実施します。

「知的創造特区」等によるまちづくり事業

船場エリア全体でのまちづくりを確立していくため、地域の企業や住民などが一体と なって取り組むことができるゾーニングや、ビジネス創出にインセンティブを付与する ような「特区」などをイメージし、産学官の連携によりエリア形成していくことを目指し ます。

エリアマネージメント事業~エリアブランディング

インターナショナルビジネスゾーンとして上記事業活動を面的に運営拡大するため、 国内外に支援者、協力者を募るなどより緩やかな有機的活動組織を形成し知的創造エ リア全体としてマネージメントします。また、エリアのブランディングを構築していきます。

プロモーション事業

「協議会」の主旨、コンセプトを広くアピールするためのプロモーション活動を行います。 具体的には、ホームページやポスターなどの広報物やパブリシティを通じて活動を展開 します。

S-CREPの組織と活動

各組織の関連図 ビジネス開発の事例 S-CREPが定義するクリエイターとは

各部会の概要

調査研究部会

S-CREPが発展していくため、何がポイントとなるかを調査していきます。コンバージョン においては法的面、技術面といったハード面と施設のコンセプト等ソフト面も研究します。 また、当活動は地域の活性化につながるため、インセンティブがつくように活動していきます。

企画創造部会

現在、時代のニーズがあって無いものがあります。それを探求し、コンセプトを創造して ストックをしておきます。そのコンセプトがビジネス開発の種となるためです。コンセプト創出 には、居住施設、業務施設、商業施設、公共・文化施設、教育施設、健康施設などのジャン ルが考えられています。

事業推進部会

S-CREPの存在を各クライアント(一般企業、個人事業者、電鉄会社、官公庁、3セク、各 種団体、設計事務所、建築会社、不動産会社、デベロッパー、個人地主、金融機関など)に アピールし、受注に結びつく活動を行います。クリエイティブなプロジェクトの創出と推進、 情報ネットワークの整備、部会員のパワーアップが主な目的となります。

会員組織部会

会員の募集・登録や案件管理を行います。また、クリエイターを支援し育成していくとともに、 クリエイターと企業とのマッチング活動などをしていきます。事業推進部会にて受注した 案件を、会員参加によるプロジェクトとして編成を行います。

ページトップへ↑


事務局/株式会社コムデックス内 大阪市中央区南本町2-3-12 エイディビル12階
TEL:06-6262-0055 / FAX:06-6262-5567 E-mail:info@s-crep.jp